音声よみあげ

配色変更

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

医師募集要項

  1. HOME
  2. 採用情報
  3. 医師募集要項

北海道内での医師としての勤務に関心・希望のある方へ

全国どちらでもサポートいたします

北海道東京事務所に医師確保を専門に担当する参事を配置し、医師確保対策に取り組んでいます。北海道内で、医師としての勤務に関心・希望のある方がいらっしゃいましたら、全国どこへでもお伺いし、オンライン等でも丁寧にサポートいたします。

北海道立羽幌病院・緑ヶ丘病院・向陽ヶ丘病院での視察・勤務体験のご案内もしております。

専攻医の募集について

北海道立羽幌病院では総合診療・家庭医療・病院総合診療専攻医、北海道立子ども総合医療・療育センターでは小児専攻医を募集しています。

以下2病院の専門研修を希望される方は、日本専門医機構HPより申請を行ってください。

2022年度 北海道立羽幌病院 総合診療・家庭医療・病院総合診療専門研修専攻医の募集について

2022年度 北海道立子ども総合医療・療育センター 小児科専門研修専攻医の募集について

詳しくは、こちらをご覧ください。

※公表されている専門研修プログラムは学会による一次審査を通過したものであり、機構による二次審査の結果、修正・変更がありうることをご承知おきください。

北海道地域医療体験実習・初期臨床研修病院合同説明会参加者の募集

道外の医学生の皆様を対象に、地域医療現場の体験実習や初期臨床研修病院合同説明会参加に要する旅費を支給しています。

詳しくはこちら

北海道の地域医療視察・体験

北海道の市町村立病院などで勤務を考えておられる医師を対象に、地域医療視察・体験を行っています。

詳しくはこちら

募集状況

道立病院に勤務する医師を募集しています。

採用予定箇所

受験資格

既に医師免許を取得している64歳未満の方

応募方法

下記「お問い合わせ先」にご連絡ください。

身分・処遇

身分

北海道職員

勤務条件等

勤務時間・休日等

左右にスワイプしてください

勤務時間(原則) 月曜日から金曜日の8時45分~17時30分(昼休み12時00分~13時00分)

※配置先によって、勤務時間が異なる場合があります。

休日(原則) 土日祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)
休暇 年次有給休暇:1年に20日(採用年は月割計算)、20日を限度に翌年繰越可能。

夏季休暇:3日(6月~10月の間)

冬季職免:2日

結婚休暇:5日

その他、病気休暇・忌引休暇・ボランティア休暇等の休暇制度があります。

職員住宅 世帯用の職員住宅のほか、借り上げ住宅の制度などがあります。
健康管理 職員が心身ともに健康で元気に働くことができるように、年1回定期健康診断を行うほか、医師や保健師による保健指導・健康相談などを実施しています。
共済制度等 共済組合では、職員や家族が病気、ケガ、出産、死亡又は休業したときの医療費等の給付や、生活を支援するための貸付を行っているほか、退職後の年金を支給しています。また、互助会では、医療見舞金の支給や、グループ保険の取扱いなどを行っています。

給与

「北海道職員の給与に関する条例」等に基づき支給します。

宿日直手当等の実績手当(年収推計:50歳程度を想定)

約1,400万円(採用時の前歴により異なる場合があります。)

諸手当

医学研究調査手当、扶養手当、住居手当、通勤手当、期末手当、勤勉手当、寒冷地手当など

お問い合わせ

北海道道立病院局 病院経営課 人材確保対策室

〒060-8588 札幌市中央区北3条西7丁目(道庁別館3階)

電話(代表):011-231-4111(内線25-853)

電話(直通):011-204-5233

FAX:011-232-4109

お問い合わせ